霧島酒造秋まつり2019!イベント内容や日時&駐車場を紹介

年々お客さんが増えてきて、知名度が高い「霧島秋まつり」。

霧島まつりは1年の中で春と秋の2回行われます。

どちらのまつりも大きな賑わいを見せるので、都城市を代表するまつりのひとつと考えてもいいでしょう。

今回は「霧島秋まつり2019」について見ていきましょう。

霧島秋まつり2019の日程について

日程:2019年11月2日(土)・3日(日)

時間:10:00~16:00

場所:焼酎の里 霧島ファクトリーガーデン
(宮崎県都城市志比田町5480番地)

料金:入場料無料

問い合わせ先:霧の蔵ブルワリー(0986-21-8111)
(電話問い合わせは9:00~17:00となっています)

霧島秋まつり2019の見どころは?

霧島まつりと言えば、春と秋問わずやってくる芸能人ですよね。

毎年芸人さんなどを呼んでいるため、そういった目的で訪れる人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、霧島秋まつり2019でやってくる芸人さんやパフォーマーは以下の通りです。

11月2日(土)

はなわ(お笑いライブ)
(1回目12:00、2回目15:00)

仮面ライダーゼロワンショー
(1回目11:00、2回目14:00)

Dance school Blooming
(1回目10:30、2回目13:00)

11月3日(日)

ゴリけん&パラシュート舞台(お笑いライブ)
(1回目12:00、2回目15:00)

スター☆トゥインクルプリキュアショー
(1回目11:00、2回目14:00)

琉球國祭り太鼓 宮崎支部
(1回目10:30、2回目13:00)

このように、グラウンド・ゴルフ場ステージではさまざまなものが開催されます。

ちなみに、閲覧料金はかからないので安心してください。

さまざまなショーを無料で楽しめるのも、霧島まつりの特徴のひとつですよね。

コンセプトの「うまいもの」ってどんな意味?

霧島秋まつり2019のコンセプトは「うまいもの」です。

そのため、まつり会場にはさまざまな「うまいもの」が勢ぞろいします。

・秋の市(約70店舗)
(宮崎県内のうまいものが集まった食の物産市です)
・九州のあじとともに(約20店舗)
(九州や沖縄県の味を楽しめる食の物産市です)
・世界うまいもの市(8店舗)
(世界のうまいものが楽しめる食の物産市です)
・匠の市(8店舗)
(テレビ・ラジオ番組「匠の蔵」で紹介された九州・沖縄各県の食や工芸品の物産市です)

このように、さまざまな「うまいもの」が勢ぞろいしているので、まつりの後は「ダイエットしなきゃ!」と考えるほど食べすぎてしまうかもしれませんね。

霧島秋まつり2019は食べるだけが楽しみ?

うまいものがコンセプトになっているので「食べるだけが楽しみのまつり」と勘違いする人もいるかもしれませんね。

しかし、霧島秋まつり2019の見どころは「食」だけではないのです。

こちらでは、他の見どころについて見ていきましょう。

遊んで楽しい!

・ジャンボふわふわ
・あつまれ!わんぱくキッズ
・ワークショップ
・パトカー・白バイ展示撮影会
・消防車展示撮影会・消火器体験
・ドローン体験
・ふれあい動物園
・KIRISHIMA BEACH PARK

見て、買って楽しい!

・吉助館内でのフラワーアレンジメント展示会
・雑貨マーケット・蚤の市

体験して楽しい!

・ガーデニング教室
・KIRISHIMA WALK FACTORY(焼酎製造工場見学)
・庭園にてゆったりお茶会
・KIRISHIMA ECO FACTORY(焼酎粕リサイクルプラント見学)

食べて飲んで楽しい!

・スイーツやドリンクを中心と下カフェスペースでゆったりとした時間
・パンやピッツァの販売
・本格焼酎やビールの販売
・健麗酒の試飲

このように、食べる以外にもさまざまな見どころがあります。

霧島秋まつり会場アクセス

宮崎県都城市の大淀川に近いところにあります。

最寄り駅「都城駅」から車で7分。

最寄りIC「都城IC」から車で11分。

霧島秋まつり2019の臨時駐車場

駐車場:会場隣接駐車場

臨時駐車場:
・霧島酒造 本社工場駐車場
・イオン都城店(北側駐車場)

臨時駐車場の「霧島酒造 本社工場駐車場」と「イオン都城店(北側駐車場)」では、シャトルバスが運行するのでご安心ください。

シャトルバス時間:始発9:30、最終15:00
(基本的に15分間隔でシャトルバスが運行しています)

会場から臨時駐車場に戻るためのシャトルバスは「16:30」が最終便となるので注意してください。

まとめ

霧島秋まつり2019は「食欲の秋」などにぴったりのまつりです。

そのため、開催地である都城市の人だけではなく県外から訪れる人もいます。

都城市の焼酎ブランド「霧島」は全国にとどろく有名焼酎のひとつだからでしょう。

焼酎やビール販売もあるので、県外の人たちがお土産にごっそり買い求める姿は、霧島まつりの恒例と言っても過言ではありません。

日程に都合がつく場合は、ぜひ霧島秋まつり2019に行ってみてください。

こちらも読まれています

宮崎県都城市にある「タマチャンショップ都城本店」のカフェに食事に行ってきました。期間限定★台湾フェア開催していたのでデザートにトウファもつけちゃいました。店内ではインターネット販売されている人気商品も試食可能です。記事ではメインメニューも紹介してます。
【2019年11月3日更新】2019年も『餃子フェスin高鍋』が開催決定しました!今年は「商人フェスタ」との同時開催。高鍋餃子をはじめ県内外から集まる餃子を食べ比べ!日程、参加店舗、駐車場、プレミアムチケット情報などまとめています。
西都古墳まつり2019が11月2日、3日に開催されます。西都古墳まつりで最大の見どころといえば、「たいまつ行列」500人のたいまつ行列は圧巻です!ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメの話を再現する炎の祭典は「炎の舞い」に感動する事間違いなし!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

記事を書いてみませんか?

「みやざきナビ」では、ライターさんを募集しています。
初心者でも大歓迎!
少しの空き時間に自宅やカフェなどで執筆♪
出社は全くありませんし、ノルマもありません。
完全に自分がやりたい時に書きたいだけ書いて頂ければ結構です。
興味がある方は、まずご連絡下さい。
無理な勧誘などしませんので、ご安心を♪
詳細はこちら
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告