サルタフェスタ2019(高千穂町)のゲストアーティスト、日程、駐車場等紹介

サルタフェスタは、毎年高千穂町で開催されているまつりです。

2019年のテーマは「維森伝神」となっています。

数多くの神話を残す高千穂エリアにぴったりのテーマではないでしょうか。

今回は、高千穂が誇る「サルタフェスタ」について紹介していきます。

サルタフェスタ2019の日程について

日程:2019年8月11日(日)

場所:高千穂町総合運動公園

時刻:11:00~21:00(開演11:30~)

花火打上時刻:20:30~

サルタフェスタ2019出演アーティスト

サルタフェスタさんの投稿 2019年7月2日火曜日

・JABBERLOOP

・牧野竜太郎

・Kいち

・レイ ヤマダwith今村さつき

・tiny tiny

・かとう あい

サルタフェスタの特徴

サルタフェスタは高千穂町で行われる最大のイベントとも言われています。

花火だけではなく、出演アーティストの歌やダンスパフォーマンスなどもあり、大きな賑わいを見せています。

サルタフェスタのアクセス&駐車場

アクセス

サルタフェスタの会場:高千穂町総合運動公園

・高千穂バスセンターから徒歩10分。

・九州自動車道延岡ジャンクションより車で45分。

・宮崎市役所より車で2時間

・熊本市役所より車で1時間40分

 駐車場

サルタフェスタ2019の駐車場は、会場となる高千穂総合運動公園に2ヶ所あります。

昼間は意外とスムーズに入庫できますが、花火大会が行われる夜になると、満車になることが多いです。

その時は臨時駐車場となっている高千穂町役場をご利用ください。

高千穂総合運動公園付近まで行くと、警備員さんが立っていると思いますので、支持に従えば問題ないです。

臨時駐車場の高千穂町役場から、祭り会場までは徒歩5~10分。

シャトルバスの運用はありません。

花火大会に間に合うように、早めに向かいましょう!

最後に

サルタフェスタは大人だけではなく、子供も楽しめるアトラクションもあるので、年齢問わず楽しめるという特徴があるのです。

毎年、テーマに沿ったイベントなどが行われているので「維森伝神」をテーマとする2019年はどのようなアトラクションなどがあるのか楽しみですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

記事を書いてみませんか?

「みやざきナビ」では、ライターさんを募集しています。
初心者でも大歓迎!
少しの空き時間に自宅やカフェなどで執筆♪
出社は全くありませんし、ノルマもありません。
完全に自分がやりたい時に書きたいだけ書いて頂ければ結構です。
興味がある方は、まずご連絡下さい。
無理な勧誘などしませんので、ご安心を♪
詳細はこちら
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
公開日: