宮崎県聖火リレーの日程、ルート、ランナー募集まとめ【東京オリンピック2020】

東京オリンピック2020開催まで少しずつ近づき、ますます五輪ムードが高まりつつある中、聖火リレーの日程とルートが発表されました。

2020年3月26日に福島県を出発し、121日間をかけて日本全国47都道府県を回り、開催地の東京新国立競技場に7月24日に到着する日程になっています。

宮崎県の聖火リレー通過日程も明らかになりました。

2日間にわたって県内の通過予定ルートで聖火ランナーの走る姿を見る事ができます。

東京五輪聖火リレー宮崎県通過日程

2020年4月26日(日)~27日(月)

宮崎県は全国16番目。

大分県から受け取り鹿児島県へと引き継がれます。

聖火リレー各都道府県日程一覧

都道府県名 日程(2020年)
1 福島県 3月26日(木)~3月28日(土)
2 栃木県 3月29日(日)~3月30日(月)
3 群馬県 3月31日(火)~4月1日(水)
4 長野県 4月2日 (木)~4月3日(金)
5 岐阜県 4月4日 (土)~4月5日(日)
6 愛知県 4月6日(月)~4月7日(火)
7 三重県 4月8日(水)~4月9日(木)
8 和歌山県 4月10日(金)~4月11日(土)
9 奈良県 4月12日(日)~4月13日(月)
10 大阪府 4月14日(火)~4月15日(水)
11 徳島県 4月16日(木)~4月17日(金)
12 香川県 4月18日(土)~4月19日(日)
13 高知県 4月20日(月)~4月21日(火)
14 愛媛県 4月22日(水)~4月23日(木)
15 大分県 4月24日(金)~4月25日(土)
16 宮崎県 4月26日(日)~4月27日(月)
17 鹿児島県 4月28日(火)~4月29日(水)
18 沖縄県 5月2日(土)~5月3日(日)
19 熊本県 5月6日(水)~5月7日(木)
20 長崎県 5月8日(金)~5月9日(土)
21 佐賀県 5月10日(日)~5月11日(月)
22 福岡県 5月12日(火)~5月13日(水)
23 山口県 5月14日(木)~5月15日(金)
24 島根県 5月16日(土)~5月17日(日)
25 広島県 5月18日(月)~5月19日(火)
26 岡山県 5月20日(水)~5月21日(木)
27 鳥取県 5月22日(金)~5月23日(土)
28 兵庫県 5月24日(日)~5月25日(月)
29 京都府 5月26日(火)~5月27日(水)
30 滋賀県 5月28日(木)~5月29日(金)
31 福井県 5月30日(土)~5月31日(日)
32 石川県 6月1日(月)~6月2日(火)
33 富山県 6月3日(水)~6月4日(木)
34 新潟県 6月5日(金)~6月6日(土)
35 山形県 6月7日(日)~6月8日(月)
36 秋田県 6月9日(火)~6月10日(水)
37 青森県 6月11日(木)~6月12日(金)
38 北海道 6月14日(日)~6月15日(月)
39 岩手県 6月17日(水)~6月19日(金)
40 宮城県 6月20日(土)~6月22日(月)
41 静岡県 6月24日(水)~6月26日(金)
42 山梨県 6月27日(土)~6月28日(日)
43 神奈川県 6月29日(月)~7月1日(水)
44 千葉県 7月2日(木)~7月4日(土)
45 茨城県 7月5日(日)~7月6日(月)
46 埼玉県 7月7日(火)~7月9日(木)
47 東京都 7月10日(金)~7月24日(金)

宮崎県の聖火ランナールートは?

今のところ、宮崎県内の聖火ルートはまだ何も決まっていない状態です。

県内のルート案を検討する県実行委員会も発足したばかり(2018.8月)

追記:2019年6月1日、ついに東京オリンピック2020聖火リレーの県内ルートが発表されました。

県実行員会の会長・河野知事が

「みなさんの意見や県内の状況を踏まえ、宮崎らしさをアピールできる充実した聖火リレーになるよう、より良い案を検討していきたい」との事。

宮崎らしさをアピールできる充実した聖火リレールートとなると、宮崎県人なら思い浮かぶルートはだいたい検討がつくと思いますが・・楽しみですね(^^♪

宮崎県聖火リレーの通過ルートと日程

出典:テレビ宮崎

4月26日聖火リレー日程

2020年4月26日、高千穂町をスタート!

高千穂町(高千穂神社)

延岡市

日向市(大御神社)

高鍋町

西都市

宮崎市(青島など)

宮崎市に到着後、県庁前の楠並木通りで歓迎のセレモニー。

4月27日聖火リレー日程

宮崎市

日南市(飫肥城下町)

三股町

都城市

小林市

えびの市(グリーンパークえびの)でセレモニー。

当初の予定通り、県内を代表する名所や観光地が盛り込まれています!

宮崎県の聖火ランナーは誰??

宮崎県の聖火リレーの日程は決まりましたが、県内の聖火リレーのルートと聖火ランナーはまだ決まってない状態です。

しかし、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が、

47都道府県のオリンピアンの参加を希望することを示唆したことから、宮崎県でもオリンピック経験者が選考される事が予想されます。

宮崎県の五輪経験者で思い浮かぶ方といえば、

柔道の井上康生さん

(2000年シドニーオリンピックで金)

水泳の松田丈志さん

(2008北京、銅1 2012ロンドン銀1、銅1、2016リオデジャネイロ、銅1)

お二人ともオリンピック以外の大会でも輝かしい成績をおさめている事から、聖火リレーランナーとしての打診がきっとあるでしょうね。

こちらは、随時わかり次第追記していきます。

東京五輪2020聖火ランナー募集!

オリンピックの聖火ランナーに興味のある方は、一般公募に応募するという手もアリ♪ではないでしょうか(^^)

ロンドン五輪では「輝いている人」を他薦で選ぶ方式が、ユニークで話題になりましたよね!

近年、日本で行われた冬季長野オリンピックでは、合計564人の聖火ランナーが一般公募で選ばれたようです。

今回は、121日間をかけて47都道府県を回る事から、かなりの一般公募枠が準備されそうです。

近年のオリンピックをみていくと聖火ランナーには”枠”があります。

・IOC(国際オリンピック委員会)枠
・JOC(日本オリンピック委員会)枠
・スポンサー枠
・開催国枠

一般の人の応募のチャンスがあるのが、JOC枠とスポンサー枠の2つになります。

 追記  聖火ランナー募集について発表がありました。

聖火ランナーは、リレー日程2日間合わせて160人~180人程度になる予定。

宮崎県の実行委員会が選出するのは44人で、その半数以上を一般から募集します。

一般応募枠募集日程

2019年7月1日から都道府県実行委員会による募集が開始!

宮崎県の募集も始まりました。

応募締め切りは8月31日

スポンサー枠募集

聖火ランナーの申込みは、

聖火リレープレゼンティングパートナー
・日本コカ・コーラ
・トヨタ自動車
・日本生命
・NTT

各社にそれぞれ応募可能なので、スポンサー枠の当選チャンスは4回。

都道府県実行委員会の募集にも応募可能なので、最大5回のチャンスがあることになります。

募集開始は、日本コカ・コーラが1社だけ早く6月17日(月)から。

他のトヨタ自動車、日本生命、NTTの3社は6月24日(月)から。

応募締め切りは、いずれも8月31日です。

申込みは先着順ではありません。選考となっています。

申込み期限以内に申し込めば大丈夫ですので、慌てずに申し込んでください。

オリンピック聖火ランナーの募集詳細は「公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会」でご確認ください。

1964年の宮崎県の聖火リレー

ちなみに1964年の東京五輪の聖火リレーでは、返還前の沖縄を出発し、宮崎県は平和台公園をスタート。

聖火を持った正走者のほか副走者、随走者総勢2,196人が参加し大分県までの98区間133.6キロを繋いだそうです。

県内だけでも2000人超の方が聖火リレーに参加していたとなると、今回もそれくらいの枠はあるかもしれないですね。

1964年となると2020年のオリンピックから56年もさかのぼることになるんですね・・。

当時20歳で参加された方も76歳。聖火ランナーが走る距離は、数十メートル~数百メートル程度との事なので、もう一度挑戦する方もいるかもしれないですね(^o^)

最後に

いよいよ、オリンピックムードが高まってきましたね~。

私もどんな形であれオリンピックに携わりたいと思っています。

出来れば開会式を観覧したいけど・・かなりのプレミアムチケットになるのは間違いないでしょうね・・・(´;ω;`)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

記事を書いてみませんか?

「みやざきナビ」では、ライターさんを募集しています。
初心者でも大歓迎!
少しの空き時間に自宅やカフェなどで執筆♪
出社は全くありませんし、ノルマもありません。
完全に自分がやりたい時に書きたいだけ書いて頂ければ結構です。
興味がある方は、まずご連絡下さい。
無理な勧誘などしませんので、ご安心を♪
詳細はこちら
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
公開日:2018年8月8日